ヘルスケア情報サイト「Hoitto! ヘルスケアビジネス」(ヘルスケアワークスデザイン株式会社)

ヘルスケア領域における注目訴求分野とブレイクが期待される機能性素材【富士経済】

マーケット調査会社の富士経済が、美容・健康関連商品に用いられる機能性素材を調査し、今後成長が期待される訴求分野と素材を予想した。その結果を「ヘルスケア領域における注目訴求分野とブレイクが期待される機能性素材」にまとめた。この調査では認知症や免疫力、更年期障害など、消費者の関心が高い健康に関する悩みを受けて今後市場拡大が予想される訴求機能分野を、連動する素材や応用製品の市場予測、消費者動向の視点からとりまとめて提示した。

富士経済グループサイト https://www.fuji-keizai.co.jp/

<注目の訴求機能分野と関連素材>

脳機能改善
高齢化社会の進展により認知症の問題が顕在化し、予防ニーズの高まりにより注目度が上昇している。近年の研究により将来の認知症リスクを検知することができるようになったため、今後、認知症予防をコンセプトとしたサプリメントなどの追い風になるとみられる。脳機能改善の研究に取り組む素材メーカーや応用製品メーカーが増加しているため、新たな機能性素材が台頭する可能性もある。

注目関連素材:エルゴチオネイン(EGT)
神経細胞へのダメージ緩和が確認されており、認知機能改善効果、アルツハイマー型認知症の予防機能に注目が集まっている。人体内では合成することができず日常の食事で摂取する必要があるため、今後サプリメントへの採用増加が期待される。量産技術の確立によって素材の低価格化が実現し、手頃な価格の最終製品の発売により、認知度が向上し市場が拡大するとみられる。

腸内環境改善・免疫賦活
便通改善に加え免疫力向上など、様々な効果が期待できる「腸活」が消費者に広く関心を持たれている。腸内環境改善による免疫賦活のメカニズム解明や「脳腸相関」のエビデンス研究が進展するなど、今後のブレイクが期待される。乳酸菌の豊富なエビデンスデータが下支えしており、今後免疫賦活関連のヘルスクレームを取得する素材が増加することにより、市場は拡大するとみられる。

注目関連素材:EOD-1株由来パラミロン
腸の中の免疫系の細胞を活性化させる働きがあることが確認されており、「腸内環境改善+免疫賦活」という訴求力の高さが強みである。「ウェルネスライフジャパン2022」において「ウェルネスフードアワード2022食品素材部門金賞」を受賞しており、認知度向上への追い風が吹いている。ブレイクに向けての条件としては、素材の認知度向上や価格の安定による用途拡大が挙げられる。

フェムケア
政府による女性の社会進出推奨を背景に、女性特有の健康問題をサポートする機能性素材・応用製品への注目度が急上昇している。近年注目されているのは更年期症状の改善であり、更年期はしわや肥満などのネガティブな体の変化も著しいため、更年期症状緩和×美容などのマルチ訴求での製品開発も進んでいる。女性にとって関心のある訴求機能のバリエーションが豊富で間口が広いことから、今後の市場拡大が期待される。

注目関連素材:ラクトフェリン
子宮内フローラを整え、妊活から授乳中まで効果が期待できる注目のフェムケア素材である。疲労回復や免疫力向上、疼痛軽減など様々な効果への期待から、月経困難症や更年期障害などに対応したフェムケアサプリメントとしても用いられている。フェムケア系のエビデンスの充実と認知度向上や価格対応力を付けることがブレイクの鍵となる。

<調査対象>
注目訴求機能
・脳機能改善 ・生活習慣病対策 ・抗疲労
・腸内環境改善・免疫賦活 ・ダイエット ・メンタルケア・睡眠改善
・フェムケア ・美容 ・運動機能改善
注目素材
・イミダゾールジペプチド ・PQQ ・イヌリン ・プラセンタ
・エルゴチオネイン ・オメガ3 ・ヒトミルクオリゴ糖 ・ラクトフェリン
・乳タンパク ・セラミド ・EOD-1株由来
パラミロン ・エクオール
・NMN ・乳酸菌 ・レッドクローバー

<調査方法>
富士経済専門調査員による参入企業および関連企業・団体などへのヒアリングおよび関連文献調査、社内データベースを併用

<調査期間>
2022年8月

PAGE TOP