ヘルスケアに特化した情報サイト「Hoitto! ヘルスケアビジネス」(ヘルスケアワークスデザイン株式会社)

マツキヨココカラ、昨年に続き「選ぼう!3R キャンペーン 2022」に参画

マツキヨココカラ、昨年に続き「選ぼう!3R キャンペーン 2022」に参画
サステナブル(持続可能)経営の実践へ

 マツキヨココカラ&カンパニー(松本清雄社長)は、サステナブル(持続可能)経営実践の一環として、環境省が推進する3R※の取り組み「Re-Styleプロジェクト」の1つとなる消費者キャンペーン、「選ぼう!3Rキャンペーン」に今年も参画する。

リデュース=ごみの発生抑制、
 リユース=再使用、
 リサイクル=再生利用

■「選ぼう!3R キャンペーン」について

環境省は、2018 年6月に閣議決定された「第四次循環型社会形成推進基本計画」に基づき、ライフサイクル全体の最適化を図るため、消費者に近い事業者として特に主導的な取り組みが期待される小売事業者およびメーカーと連携して「選ぼう!3Rキャンペーン」を実施している。

 この取り組みは、消費者一人ひとりが3Rや資源の大切さを認識・共感し、日頃の消費行動(商品選択)へ結びつけさせることを狙うもの。6年目となる今年は、「リデュース」につながる省資源商品や「リサイクル」などに関連した商品の購入者を対象に、総勢1,000名様(Wチャンス賞を含む)に抽選で賞品をプレゼントする。期間は10月1日〜12月15日まで。全国のスーパー、ドラッグストア等、約19,000店舗以上でスタートしている。

▽キャンペーン詳細はこちらhttp://www.re-style.env.go.jp/3r-campaign/2022/

▽昨年の結果はこちらhttps://www.re-style.env.go.jp/3r-campaign/2021/)

 ■Re-style パートナー企業

同社グループは、2019 年より環境省の取り組み「Re-style」のパートナー企業となり、地球環境を保全しながら企業活動を進めるため、顧客、取引先、地域社会など様々なステークホルダーと協力し、事業活動での環境負荷低減、本業を通じた環境保全に取り組んでいる。

PAGE TOP