ヘルスケアに特化した情報サイト「Hoitto! ヘルスケアビジネス」(運営:ヘルスケアワークスデザイン株式会社)

サンドラ、Ultimatrustと監視カメラと人工知能を活用したロス削減の実証実験を開始

AI解析プラットフォーム『Wisbrain』を開発・提供するUltimatrustが、サンドラッグとWisbrain AI監視カメラを用いた次世代型店舗の実証実験を行うことを発表した。

慢性的な働き手の不足、人件費高騰、コロナ禍により事業運営方法が課題となる中、事業継続のために業務効率化のニーズが加速度的に増加している。Ultimatrustでは、監視カメラを主体とした「Wisbrainプラットフォーム」と「Wisbrain AI監視カメラ」を用いて様々な店舗の改善に取り組んできた。

これまでは、映像の保存場所が店舗設置の録画機のみであったり、欲しい映像を探し出すのに膨大な時間がかかったりと、監視カメラからの映像データの利活用に課題があった。このため、業務効率化の必要性がますます高まる中であってもAIの活用は限定的となる。

AI機能付き監視カメラの需要は、今後も大きな成長を遂げると予想されており、サンドラッグとUltimatrustは監視カメラとAIを活用し、「映像の収集・解析から未来を予測する」ことで防犯だけでなく、店舗運営時の課題を解決する共同実験を行う。

Ultimatrustオフィシャルサイト:https://ultimatrust.co.jp

PAGE TOP