ヘルスケアに特化した情報サイト「Hoitto! ヘルスケアビジネス」(運営:ヘルスケアワークスデザイン株式会社)

猛暑の影響でスポドリの売上金額が伸長

True Data(トゥルーデータ)が、同社の統計データをもとに、ドラッグストア、食品スーパーマーケットにおける2022年6月の売り上げ伸長カテゴリを発表した。当月はドラッグストアで「スポーツドリンク」、「制汗防臭剤」の売り上げが伸長し、食品スーパーマーケットでは、「スポーツドリンク」や、かき氷用のみつなどが含まれる「シロップ」が売り上げを伸ばした。当年は各地で梅雨明けの発表が記録的に早く、群馬県では観測史上初めて6月に40度以上に達するなど猛烈な暑さとった。その影響により、夏物商材の売り上げが伸長したと考えられる。

トゥルーデータサイト:https://www.truedata.co.jp

2022年6月のポイント

東京で観測史上初めて6月に最高気温35℃以上を記録するなど、全国的に厳しい暑さとなった影響か「スポーツドリンク」、「制汗防臭剤」の売り上げが前年同月に比べ伸長。ドラッグストアで「スポーツドリンク」が前年同月比12.6%増、「男性用制汗防臭剤」が同9.9%増、「制汗防臭剤」が同7.0%増と伸長。食品スーパーマーケットでは「スポーツドリンク」が同17.8%増、「制汗防臭剤」が同7.7%増、かき氷用のみつなどが含まれる「シロップ」が7.9%増と好調に推移した。

「乳酸菌飲料」の売り上げが前月に続き好調。ドラッグストアで前年同月比41.3%増加、食品スーパーマーケットで同19.3%増加。

「カビ防止剤・カビ取り剤」の売り上げが前年同月に比べ大きく伸長。ドラッグストアで前年同月比25.5%増加し、カテゴリ別伸び率TOP20の2位にランクイン。「カビ防止剤・カビ取り剤」には、2022年4月に発売され大きく売り上げを伸ばしている「ファブリーズ お風呂用防カビ剤」が含まれており、カテゴリ全体の売り上げ好調の一因となっている。

値上げが話題の「サラダ油・天ぷら油」の売り上げが食品スーパーマーケットで前年同月比32.2%増加、「マヨネーズ」が同12.1%増加。

上記の他、ドラッグストアでは、「生菓子」、「衣料用処理剤・香りづけ」、食品スーパーマーケットでは、「電気製品用クリーナー」、「ベビーフード」などの売り上げが前年同月に比べ伸長し、カテゴリ別伸び率TOP20にランクイン。

〈2022年6月の集計データについて〉
・数値…小数点以下第二位を四捨五入  
・カテゴリ別伸び率ランキング…生鮮・惣菜カテゴリ及び、カテゴリ名の冒頭に「その他」を含むものを除外し、1店舗あたり200個以上売れているカテゴリを集計
・データ集計期間…2022年6月1日~6月30日
・データ抽出日…2022年7月19日 

【参考】
2022年上半期ランキングTOP20
2022年1月~6月のデータを集計した上半期の「カテゴリ別 対前年金額伸び率ランキングTOP20」を発表。前年同期に比べ最も売り上げを伸ばしたのは「使い捨てカイロ」でした。ドラッグストアで前年同期と比べ20.5%増加、食品スーパーマーケットでは同22.5%増加した。前年に比べ冬季に冷え込みが強かったことや、外出機会が増えたことなどが売上増加に影響していると思われる。食品スーパーマーケットでは、値上げの影響か「サラダ油・天ぷら油」、「マヨネーズ」がランクインした。

〈2022年上半期の集計データについて〉
・数値…小数点以下第二位を四捨五入  
・カテゴリ別伸び率ランキング…生鮮・惣菜カテゴリ及び、カテゴリ名の冒頭に「その他」を含むものを除外し、1店舗あたり1200個以上売れているカテゴリを集計
・データ集計期間…2022年1月1日~6月30日
・データ抽出日…2022年7月8日  

データ出典:True Data
全国ドラッグストア、食品スーパーマーケットのPOSデータをもとに統計化した購買データで集計しています。データには店舗・個人を特定する情報は含まれていません。
※プレスリリース掲載の数値はデータ抽出日時点のものです

PAGE TOP