ヘルスケア情報サイト「Hoitto! ヘルスケアビジネス」(ヘルスケアワークスデザイン株式会社)

B&Dが調剤全店舗にオンライン服薬指導を導入

ドラッグストア大手ツルハホールディングスのグループ企業で、愛知県で72店舗のドラッグストア・調剤薬局を展開するビー・アンド・ディーが、当社が提供する医療機関、薬局向けのオンライン診療・服薬指導・処方薬配送サービス「SOKUYAKU(ソクヤク)」を調剤薬局併設店舗全32店に導入した。



日本国内で新型コロナウイルス感染症拡大から2年以上が経過し、非接触・非対面の生活スタイルへの変化が進むなか、調剤薬局においても、非接触・非対面の需要に対応するためのオンライン服薬指導・処方薬配送サービスが浸透しつつある。

これまでビー・アンド・ディーは、厚生労働省の方針に則り、電話での服薬指導を取り入れるなど、患者様の利便性を向上させる取り組みを積極的に進めてきた。オンライン服薬指導を導入したのも、さらなる利便性向上をを図るためだ。「SOKUYAKU」の導入に至りました。これにより患者は、ビー・アンド・ディーの調剤薬局での服薬指導がすべてオンライン上で完結し、自宅等にいながら薬を受け取ることが可能になる。

PAGE TOP