ヘルスケアに特化した情報サイト「Hoitto! ヘルスケアビジネス」(ヘルスケアワークスデザイン株式会社)

プラネット、MITEOSに「返品予定データ」等の機能を追加、11月14日からサービス開始

日用品流通の情報基盤を運営する株式会社プラネットが、メーカー・卸売業間で発注・仕入などのオンラインデータを手軽に実現できるWeb-EDIサービスMITEOS(ミテオス)に「返品予定データ」などの機能を追加したサービスを2022年11月14日(月)に開始する。

MITEOSは、一般消費財業界のオンライン取引の一層の推進を図るべく、主に中小メーカー・大手卸売業間の「Web受注-仕入通信サービス」として2013年にサービスを開始し、2022年10月末現在メーカー336社・卸売業14社が利用している。このたびユーザーの業務効率化をより高めるため、2つの機能を追加する。

<追加機能と効果>


1.「返品予定データ」受信機能

MITEOSの受信機能に「返品予定データ」を追加。メーカーは「返品予定データ」を受信することで、返品検収業務を行うことができる。

2.データダウンロード機能MITEOSで送受信したデータのダウンロード機能を追加。

PAGE TOP