ヘルスケアに特化した情報サイト「Hoitto! ヘルスケアビジネス」(運営:ヘルスケアワークスデザイン株式会社)

「アラプラス」ブランドを展開するSBIアラプロモ
竹崎泰史社長インタビュー

5-ALAとユーザーのタッチポイントを増やす「アラプラス 糖ダウン ドリンク」

5-ALAを活用した機能性表示食品などを展開する“5-ALAのリーディングカンパニー”SBIアラプロモ。2015年に上市された「アラプラス 糖ダウン」(機能性表示食品)を武器として、かつて存在しなかった5-ALA市場を確立。近年では「同 深い眠り」「同 メンタルケア」「同 糖ダウン アラシア」「同 ゴールド 疲労感軽減」など積極的に新製品を世に送り出し、支持を拡大させている企業である。9月12日に「アラプラス 糖ダウン ドリンク」を新発売し、同社では初めてのドリンク形状の機能性表示食品にチャレンジし、5-ALAの普及拡大に注力していく。同社・竹崎泰史社長に「同 糖ダウン ドリンク」の展開や、事業に対する思いについてお話しいただいた。(取材・記事=佐藤健太)

――今回「アラプラス 糖ダウン ドリンク」として、SBIアラプロモ初めてのドリンク形状の機能性表示食品を9月12日に新発売します。

SBIアラプロモ・竹崎泰史社長

大きな狙いは、「お客さまと5-ALAのタッチポイントを増やしていく」ということです。
当社のミッションは「5-ALAを世の中に広めていく」ことであり、今回「アラプラス 糖ダウン ドリンク」を上市したのも、「お客さまの日々の生活にもっと5-ALAを取り入れてもらいたい」という思いがあります。
実は、「アラプラス 糖ダウン ドリンク」のメインチャネルはスーパーマーケットと位置付けています。これまで当社は、機能性表示食品のサプリメントを中心に展開してきましたので、主にドラッグストアやECサイトで積極的に取り組んできた一方、スーパーマーケットに向けてはアプローチが遅れていました。
複数の食系卸売り企業と契約を結び、営業活動をスタートしたところ、多くの方々からの高い評価をいただいています。「アラプラス 糖ダウン ドリンク」が持つポテンシャルは大きいと認識し、チャレンジしてきたいと思います。

――新型コロナウイルスの流行によって、消費者のヘルスケア意識が高まっている状況にあります。5-ALAにはどのような影響がありましたか。

「アラプラス 糖ダウン ドリンク」

新型コロナウイルスを商機と捉え、他社から5-ALA製品が出回っていますが、当社は臨床試験を基にしたエビデンスのある機能性表示食品を展開している唯一の会社ですし、5-ALA製品を展開する他社とは考え方自体が全く異なっています。
確かに新型コロナウイルスの影響でヘルスケア意識が高まり、5-ALAへの関心度が高まったことは事実です。しかし、当社は事業をスタートさせた当初から「5-ALAを世の中に根付かせよう」と普及活動に取り組んできました。当時は「5-ALA」がほとんど知られておらず、普及活動にとても苦労しましたが、全国のドラッグストア企業の方々とお会いし、5-ALAのエビデンスや「アラプラス 糖ダウン」の商品コンセプト一つ一つ丁寧にご説明し、店頭に導入するメリットを理解していただくことに注力してきました。
時間は要しましたが、現在はヘルスケア卸売業の大木ヘルスケアホールディングスと連携し、約18,000店に当社製品が取り入れられるまでになりました。

――「アラプラス」ブランドの成長において、最も重要だったのは、どのような要素だったとお考えでしょうか。

「売りたい」というメーカーの一方的な思いではなく、「しっかりとしたエビデンスを担保している機能性表示食品」であること、そして「お客さまのニーズを反映させた製品開発」を前面に、取り引きいただいているドラッグストア企業と共に「新たな市場の創出していく」という姿勢を支持された結果が、今日の「アラプラス」ブランドの成長に繋がったのだと思います。
「新型コロナウイルスが流行しているから」という一過性ではなく、お客さまの生活に5-ALAを浸透させ、健康維持・増進に寄与することが当社の目的です。注目されることは悪いことではありませんが、それを理由とした安易なビジネスではなく「お客さまに今後どのような健康ニーズが芽生えるのか?(潜在需要の発掘)」「使っていただいているお客さまに、どう長く使っていただくか?(リピーター対策)」という考え方で、正しく5-ALAの機能性を啓発しながら、今後も市場の育成に注力していきます。

「アラプラス 糖ダウン アラシア」

――ここ数年、貴社は5-ALAと他の成分を組み合わせた新製品を積極的に上市しています。

昨年12月に「アラプラス 糖ダウン アラシア」(機能性表示食品)を上市しました。これは、糖の燃焼を促す5-ALAと、糖の吸収を抑えるサラシアを掛け合わせた製品です(ヘルスクレーム:本品は5-アミノレブリン酸リン酸塩(ALA)とサラシア由来サラシノールを含みます。ALAは高めの空腹時血糖値を正常に近づけることをサポートし、食後血糖値の上昇を穏やかにする事が報告されています。サラシア由来サラシノールは食事から摂取した糖の吸収を抑え、食後血糖値の上昇を穏やかにする事が報告されています。血糖値が高めの方や糖質が多い食事を取りがちな方に適しています)。
今後もお客さまのニーズを取り入れ、5-ALAと健康素材を組み合わせ、シナジーを発揮できる製品開発にも注力していきたいと思います。実際、「アラプラス 糖ダウン アラシア」とは違った切り口で5-ALAと“何か”を組み合わせた新製品を上市する予定となっていますので、ご期待いただければと思います。

PAGE TOP