ヘルスケアに特化した情報サイト「Hoitto! ヘルスケアビジネス」(運営:ヘルスケアワークスデザイン株式会社)

JAPANドラッグストアショー、初日のビジネスデー賑わう

JAPANドラッグストアショー、初日のビジネスデー賑わう

〜20−21日は一般来場者DAY

一般社団法人日本チェーンドラッグストア協会が19日から東京ビッグサイトで開催している第22回 JAPANドラッグストアショー。オープニングセレモニーでは主催者と来場者による「スタート!」の号砲が響き渡り、3年越しで待ち侘びたリアル開催の熱量を伝えていた。

同日は終日ビジネスデーで、約400にのぼった出展社は様々な趣向で商品やサービスに込めた自社の想いを伝えていた。中でも特別企画「食と健康ゾーン」は、出展社の一押し商品・サービスを一部試食(サンプル提供)を交えて紹介するほか、セルフチェック機器コーナー、店頭実証実験紹介コーナー、管理栄養士らによるプレゼンテーションセミナー、そして、食と健康アワード2022受賞商品コーナーなど盛りだくさんのコンテンツで来場者を迎えている。

12時30分からイベントステージでおこなわれた「食と健康アワード2022表彰式」では、当サイト(https://hoitto-hc.com/1296/)でも紹介した受賞メーカーの代表者が壇上に上がり、各々に喜びのコメントを述べていた。

今回のショーのテーマは「ドラッグストアが目指す、持続可能な地域と街づくり」。大賀崇浩実行委員長(大賀薬局社長)は、自身の子供が寄付の伴う商品を率先して購入していることに触れ、「今後は社会貢献を念頭にした購買行動へと変化し、そうした姿勢の企業を社会が応援するようになる」と語り、ドラッグストア企業・団体として、持続可能な街づくりに積極的に関与していく姿勢を見せたていた。

本日の20日、明日の21日は一般来場者を対象にしており、将来の日本を担う子供たちに向けた企画も多数用意している。初の夏休みの開催、そして久々の東京開催でアクセスも良くなった今回のショーに、是非足を運んでいただきたい。

第22回JAPANドラッグストアショー公式サイト:https://www.drugstoreshow.jp

PAGE TOP