ヘルスケア情報サイト「Hoitto! ヘルスケアビジネス」(ヘルスケアワークスデザイン株式会社)

ウエルシアHD共栄会に林外務大臣が登場
日薬、保険薬局協会、病院薬剤師会のトップも

(左から)ウエルシアHD・池野隆光会長(日本チェーンドラッグストア協会・会長)、日本薬剤師会・山本信夫会長、林芳正外務大臣、日本保険薬局協会・首藤正一会長、日本病院薬剤師会・和泉啓司郎専務理事

5月12日に開催されたウエルシアホールディングス共栄会の懇親会に、林芳正外務大臣(ヘルスケア議員懇話会会長)が登場し、来場者を驚かせた。林大臣に加え、日本薬剤師会の山本信夫会長、日本保険薬局協会の首藤正一会長(アインホールディングス代表取締役専務)、日本病院薬剤師会の和泉啓司郎専務理事もゲストとして来場した。こうした場に薬業4団体のトップが集まったのは初めてのことだという。

林大臣は「ヘルスケア議員懇話会は、10年以上前から日本チェーンドラッグストア協会との勉強会を重ねてきました。特に医薬品に関する厚労行政の様々を直接、池野会長をはじめとする皆さまと私たち議員、厚生労働省の三位一体で議論をしてきました。ヘルスケア議員懇話会は、普通の議員連盟ではなく、たくさん議員を集めることはせずに、共に発展できるような議員を厳選した上で取り組んできました」とドラッグストア業界との繋がりを語った。

山本会長は「当協会は職能団体ですが、その取り組みを具体的に実行するのは現場の薬剤師です。そういった意味で薬業界に関する団体が揃って『患者のために何ができるのか、国民のために何ができるのか、まとまろうじゃないか』と池野会長から頂戴しまして、この会に参加させていただきました。コロナ禍でのチェーンドラッグストアの方々の頑張りは極めて重要であり、国民が容易にアクセスしながらコロナ検査や様々な医薬品の提供ができました。薬剤師を代表して心強く思いますし、本当にありがとうございました」とコメント。

首藤会長は「日本保険薬局協会はチェーンドラッグの入会もあって会員が増加しています。薬局もドラッグストアも薬剤師が活躍する職場ですので、共に盛り上げていきたい」、和泉専務理事は「日本チェーンドラッグストア協会と日本薬剤師会、日本保険薬局協会があってこその医薬分業だと思います。今度ともご協力をいただきたいと思います」とコメントした。

ウエルシアHDの池野隆光会長は「林大臣、そして(自身が会長を務める日本チェーンドラッグストア協会を含めて)業界の4団体のトップが、ドラッグストア企業の共栄会に集まることは大きな価値があることです。これから一緒に多くの仕事ができるようになりたい。特に林大臣はヘルスケア議員懇話会の会長を務めていただいている。先ほどまで国会があったにも関わらず、来場してくださりました」と語った。

PAGE TOP