ヘルスケアに特化した情報サイト「Hoitto! ヘルスケアビジネス」(ヘルスケアワークスデザイン株式会社)

新製品「薬用アセスホワイトニング」「薬用アセスしみる歯ガード」

佐藤製薬が、歯肉炎・歯槽膿漏「予防」のための新たな製品ラインアップとして、“薬用アセス”シリーズ「薬用アセスホワイトニング」と「薬用アセスしみる歯ガード」(いずれも医薬部外品)を11月8日に新発売した。

薬用アセスは①殺菌②歯ぐきケア③歯垢除去の3つのポイントで歯肉炎・歯槽膿漏予防の効果を支える。薬用アセスに配合されている「イソプロピルメチルフェノール」は歯垢の中まで浸透することができる殺菌成分で、歯垢や細菌の表面に付着し持続的に殺菌効果を示す「塩化セチルピリジニウム」とW殺菌成分配合により、歯周病原因菌を殺菌する。

また、血行促進作用のあるトコフェロール酢酸エステル配合で歯ぐきをケア。さらに、重曹(清掃剤)配合で泡立ちを抑えた使用感を実現し、ブラッシングによる歯垢除去を助ける。

「薬用アセス ホワイトニング」は「歯肉炎・歯槽膿漏予防」と「ホワイトニング」を両立した歯みがき。有効成分のポリエチレングリコール(PEG)400が着色汚れを除去して、歯肉炎・歯槽膿漏を予防しながら歯石の形成や沈着を防ぎ、さらに歯を白くする。

「薬用アセスしみる歯ガード」は、「歯肉炎・歯槽膿漏予防」と「知覚過敏ケア」を両立した歯みがき。有効成分の硝酸カリウムが痛みをガードして、歯肉炎・歯槽膿漏を予防しながら歯がしみるのを防ぎ、適切なブラッシングができる。

PAGE TOP